沢尻エリカ エイベックス松浦社長に「オンリーワンの、日本を代表するような女優になりたい!」宣言

Billboard JAPAN

 301回目のニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』に、あの沢尻エリカがゲスト出演した。


 エイベックス・グループ社長 松浦勝人のラジオ番組に特別ゲストとして出演した沢尻エリカは、番組のコーナー内にて「オンリーワンの、日本を代表するような女優になりたい!」と宣言。更に「自分の芝居はまだまだだと思うけれども、極めていきたい」と謙虚な言葉も添えている。また、松浦社長は「可能性がないんだったら、こんな危なっかしい人マネジメントしない(笑)!」とジョーク混じりにその秀でた才能を認めていた。


 言葉通り、沢尻エリカはフジテレビ系『ファーストクラス』『ようこそ、我が家へ』、映画『新宿スワン』と、昨年より増して更に女優活動に重点を置いている。


 また、今回の放送内では、かなりの音楽フリークであることも公言しており、今一番おすすめのDJはLucianoとのこと。かなりコアな音楽情報も知っているという、意外な一面も明らかになった。そんな様々なゲストの一面が明らかになる『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』。今後のゲストにも期待したい。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック