Album Review:ネイト・ルイス『グランド・ロマンティック』 FUJI ROCKにも出演するファン.フロントマンがソロ初作で描く傷ついた愛の物語

2015/07/21 17:00

 USエモ/ポップ・バンドのファン.は、ジャネル・モネイを迎えた2012年のシングル曲「We Are Young」でグラミー賞のソング・オブ・ザ・イヤーを獲得するほど目覚ましい活躍を見せたけれども、現在バンドは活動を休止し、メンバー3人がそれぞれの活動に取り組んでいる。個々が優れたソングライターであり、ジャック・アントノフはテイラー・スウィフトらに楽曲を提供しつつ自身のバンド=ブリーチャーズを結成。アンドリュー・ドストは目下、映画音楽を手掛けているのだそうだ。そしてリード・ヴォーカリストのネイト・ルイスによる初のソロ・アルバム『Grand Romantic』が、この6月にリリースされた。The Billboard 200では初登場7位と、快調な滑り出しだ。

あわせて読みたい

  • FUN.のフロントマン ネイト・ルイス、初ソロ作を6月17日リリース決定

    FUN.のフロントマン ネイト・ルイス、初ソロ作を6月17日リリース決定

    Billboard JAPAN

    4/8

    ネイト・ルイス 2016年1月にジャパン・ツアーを開催

    ネイト・ルイス 2016年1月にジャパン・ツアーを開催

    Billboard JAPAN

    8/4

  • FUN.のフロントマン、ネイト・ルイス 新作ALの期間限定全曲試聴がスタート

    FUN.のフロントマン、ネイト・ルイス 新作ALの期間限定全曲試聴がスタート

    Billboard JAPAN

    6/10

    ジェイムス・テイラー キャリア初の米ビルボード・アルバム・チャート1位に、アダム・ランバートは3位に初登場

    ジェイムス・テイラー キャリア初の米ビルボード・アルバム・チャート1位に、アダム・ランバートは3位に初登場

    Billboard JAPAN

    6/26

  • “サブライム”のローム、8月発売ソロ・アルバムの詳細を発表

    “サブライム”のローム、8月発売ソロ・アルバムの詳細を発表

    Billboard JAPAN

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す