テイラー・スウィフト【1989ツアー】でサム・ハントと共に「テイク・ユア・タイム」歌唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト【1989ツアー】でサム・ハントと共に「テイク・ユア・タイム」歌唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト【1989ツアー】でサム・ハントと共に「テイク・ユア・タイム」歌唱

テイラー・スウィフト【1989ツアー】でサム・ハントと共に「テイク・ユア・タイム」歌唱

 毎回サプライズでゲスト・ミュージシャンを招いているテイラー・スウィフトの【1989ツアー】。7月19日 ソルジャー・フィールド公演で、カントリーシンガー サム・ハントが登壇し、スウィフトと共にパフォーマンスを行った。


 【1989ツアー】シカゴ公演の2日目にあたる、7月19日のソルジャー・フィールドでのステージで、同カントリー・シンガーはスウィフトと一緒に「テイク・ユア・タイム」をパフォーマンスした。スウィフトはハントとのパフォーマンスの様子を、「スターね」というコメントとともに自身のインスタグラムに投稿している(https://instagram.com/taylorswift/)。


 また、シカゴ公演の1日目には、アンディー・グラマーと彼のヒット曲「ハニー、アイム・グッド」をデュエットした他、米TVドラマ『Empire 成功の代償』に出演中のセラヤも登場している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい