キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開

キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開

 ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが9月にリリースするソロ・アルバム『クロスアイド・ハート』から先行シングル「トラブル」を公開した。


 9月18日リリース予定のアルバム『クロスアイド・ハート』はキースにとって1992年の『メイン・オフェンダー』以来23年ぶり3枚目となるソロ作で、今回公開された新曲「トラブル」は、キースがギター、ベース、そしてボーカルを担当したストレートなロックン・ロール・ナンバー。曲中では、これまでのソロ作以上に“ストーンズのキース”らしいギター・リフと若々しいボーカルを披露している。今回、アルバム収録曲のほとんどを自身もしくはスティーヴ・ジョーダンと2人で作り上げたそうだが、ストーンズのライブ・メンバーとして長年活躍し、2014年12月2日に他界した盟友ボビー・キーズが参加したナンバーもアルバムには収録されている模様。


 つい先日、ローリング・ストーンズ北米ツアーを終えたばかりのキース・リチャーズだが、まだまだロックン・ロールを辞める気はなさそうだ。今回公開された新曲「トラブル」がそれを証明している。


◎ローリング・ストーンズ オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい