ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、ニューアルバムの詳細を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、ニューアルバムの詳細を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、ニューアルバムの詳細を発表

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、ニューアルバムの詳細を発表

 ピンク・フロイドのフロントマン、デヴィッド・ギルモアがついに新しいスタジオ・アルバムに関する詳細を発表した。10曲収録される『ラトル・ザット・ロック(Rattle That Lock)』は、9月18日に全世界で発売される予定とのこと。来年初旬には北米でいくつかのコンサートも決まったようだ。


 英国が誇る名ギタリストのギルモアは、近々ニューアルバムをリリースすることを今年3月の時点で明かしていた。また、彼のチームは9月にヨーロッパ本土やイギリスをまわると発表した。


 それらのコンサート・スケジュールに、10年ぶりとなるアメリカおよびカナダでの4公演も追加されることになった形だ。ギルモアは来年3月24日のハリウッド・ボウル(ロサンゼルス)公演を皮切りに、トロントのACC、シカゴのユナイテッド・センターをまわり、4月11日のマディソン・スクエア・ガーデン(ニューヨーク)公演で締めくくる。


 ギルモアのニューアルバムで作詞を主に手掛けるのは、長年のライティング・パートナーであるポリー・サムソンで、プロデュースはギルモアとロキシー・ミュージックのフィル・マンザネラが共同で務めている。


 なお、昨年はピンク・フロイドとして1994年の『対/TSUI(The Division Bell)』以来ぶりとなるアルバム『永遠(TOWA)(The Endless River)』をリリースしており、これが彼らのラストアルバムとされている。アルバム『永遠(TOWA)』は21か国で1位を獲得し、イギリス国内では2014年の最も売れたアルバムTOP10に入った。


 デヴィッド・ギルモアが2006年に発表した前ソロアルバム『オン・アン・アイランド』は、母国では1位、アメリカでは6位にチャートイン。それ以来、彼はツアーをまわっていない。


◎David Gilmour's 2016 U.S. tour dates:
3月24日 ? Hollywood Bowl, L.A.
3月31日 ? ACC, Toronto
4月8日 ? United Center, Chicago
4月11日 ? Madison Square Garden, New York


◎アルバム『Rattle That Lock』収録曲:
1. 5 A.M
2. Rattle That Lock
3. Faces Of Stone
4. A Boat Lies Waiting
5. Dancing Right In Front Of Me
6. In Any Tongue
7. Beauty
8. The Girl In The Yellow Dress
9. Today
10. And Then...


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい