SpotifyとNetflixの情報をもとに当局が逃亡犯を逮捕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SpotifyとNetflixの情報をもとに当局が逃亡犯を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 メキシコで今月初め、サブスクリプション・サービスのSpotifyとNetflixの情報をもとに当局が2人の逃亡犯のありかを突き止めたそうだ。


 コロラド州の地元紙The Coloradoanによると、自身の娘たち2人の親権が実の父親たちに与えられた後、ブリタニー・ナンとピーター・バーは12月初め、コロラド州ウェリントンにある自宅から逃走したとのこと。彼らが命令に逆らい子供たちを連れ去ったため、地元から州、さらには連邦当局を巻き込んでの7か月に及ぶ捜査となった。


 何度か行き詰まったものの数か月後、ラリマー郡保安官事務所のドリュー・ウェバー捜査官は新しい作戦を決断し、ナンのSpotifyアカウントの記録を入手するために捜査令状を申請したという。するとIPアドレスから彼がメキシコのどこかで音楽をストリーミング再生していたことが判明。またNetflixからは、彼の他のアカウントをはじめとした更なる情報を引き出すことができ、ついには人気のバケーションスポットであるメキシコのカボ・サン・ルーカスへ荷物を発送したことを突き止めたのだ。


 その後、捜査陣による1か月の張り込みが開始され、FBIと国務省がメキシコ政府と連携し、2人と子供たちをアメリカに連れ戻すために動いた。2人は7月7日にカボで逮捕され、移送先のデンバーで子供たちは実の父親に再会することとなった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい