Apple、独占禁止法違反の疑いで米連邦取引委員会が捜査へ

2015/07/15 19:50

 iTunesストアのアプリ内課金の取り分が多く、各社に対してその手数料が生じるのを避けられないよう制限しているとして、Appleが連邦取引委員会の精査を受けていると報じられた。

あわせて読みたい

  • スターバックスがSpotifyと提携、店内BGMをバリスタに委ねる

    スターバックスがSpotifyと提携、店内BGMをバリスタに委ねる

    Billboard JAPAN

    5/20

    Apple Musicのサービス開始に向け、競合Pandoraの株価下落

    Apple Musicのサービス開始に向け、競合Pandoraの株価下落

    Billboard JAPAN

    7/1

  • 中国のApple Music、月額たったの“188円”の理由とは

    中国のApple Music、月額たったの“188円”の理由とは

    Billboard JAPAN

    10/2

    フリーランスの強い味方! 1万円でAIが契約書のリスクを判定

    フリーランスの強い味方! 1万円でAIが契約書のリスクを判定

    AERA

    7/1

  • 米音楽ストリーミングサービスでのアプリ内課金、利用者増の傾向に

    米音楽ストリーミングサービスでのアプリ内課金、利用者増の傾向に

    Billboard JAPAN

    9/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す