ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1

Billboard JAPAN
ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1

ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第7回目は、7月7日(七夕)リリースのDREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が2位以下を寄せ付けないポイントで1位になった。


 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、4年に1度のグレイテストヒッツライブ【史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015】を記念してリリースされた。1989年のデビューから在籍した全てのレーベルの枠を越え、ファンの支持の高い代表曲が網羅された、3枚組全50曲という大ボリュームの作品だ。セールス、ダウンロード、ルックアップの全部門で1位を獲得しており、まさに完全制覇と言えるだろう。今後、どれだけロングヒットになるか注目だ。


 2位には、セールスで高ポイントを出した、堂本光一の前作から2年9か月ぶりとなるソロアルバム『Spiral』が入った。3位には先週と変わらずMr.Children『REFLECTION』。セールスは5位と少しダウンしたが、ルックアップではドリカムに迫るポイントでの2位に入っており、依然として3位という高い順位をキープしている。そして、演歌界から氷川きよしのオリジナル6曲、名曲カバー6曲を収録した『新・演歌名曲コレクション -さすらい慕情-』が4位にチャートインした。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい