『Mステ』バンドへの熱い想いを携えKen Yokoyamaが初パフォーマンス、ヒゲの歌姫コンチータにタモリがしゃぶしゃぶの食べ方をアドバイス 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『Mステ』バンドへの熱い想いを携えKen Yokoyamaが初パフォーマンス、ヒゲの歌姫コンチータにタモリがしゃぶしゃぶの食べ方をアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『Mステ』バンドへの熱い想いを携えKen Yokoyamaが初パフォーマンス、ヒゲの歌姫コンチータにタモリがしゃぶしゃぶの食べ方をアドバイス

『Mステ』バンドへの熱い想いを携えKen Yokoyamaが初パフォーマンス、ヒゲの歌姫コンチータにタモリがしゃぶしゃぶの食べ方をアドバイス

 テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』が7月10日にオンエア。中山優馬、NMB48、三代目 J Soul Brothers、JUJU 、コンチータ、Ken Yokoyamaが出演した。

トップバッターを務めたのは中山優馬。自身と“似ている”と話題のさかなクンがVTRで登場すると、これに対し「すギョい頑張りたいと思います」とユーモアのある返しを見せ、夏らしいセットで爽やかに自身出演のCMソング「とことんGot It!」を披露した。

この日の生放送で、注目を集めたのはMステ初登場のKen Yokoyamaだ。Hi-Standardのギタリストとして知られる横山健が地上波初パフォーマンスを行ったことは、ファンにとっては歴史的瞬間という表現も過言ではない。MCのタモリが出演理由について尋ねると、ダンスや歌に向かう若者が多い現在を憂慮し「若い子にもっとバンドをやってもらいたい、(自分が出演することで)ギター弾くのってカッコいい! と思ってもらいたい」との想いを語った。演奏した「I Won’t Turn Off My Radio」は、そんな熱い思いが伝わる情熱的なパフォーマンスとなった。

 そして、“ヒゲの歌姫”ことコンチータの登場にタモリも興味津々の様子で、来日中にしゃぶしゃぶを食べたというコンチータに「ポン酢:7にゴマだれ:3を混ぜて食べると美味しくなる」とアドバイスする一幕も。ステージ上では「Rise Like A Phoenix ~愛は不死鳥のように~」をドラマチックに歌い上げた。

 そのほか、三代目 J Soul Brothersが飛行機&パイロットをイメージしたダンスが話題の「Summer Madness」を、NMB48が「ドリアン少年」を、JUJUは 「PLAYBACK」を披露した。

次回の『ミュージックステーション』は、7月24日に生放送、出演者は近日公開予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『ミュージックステーション』
毎週金曜日よる8時


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい