タワレコ<ネクスト・ブレイカーズ>表紙を飾る、“イヤーズ&イヤーズ”って誰だ!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

タワレコ<ネクスト・ブレイカーズ>表紙を飾る、“イヤーズ&イヤーズ”って誰だ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
タワレコ<ネクスト・ブレイカーズ>表紙を飾る、“イヤーズ&イヤーズ”って誰だ!?

タワレコ<ネクスト・ブレイカーズ>表紙を飾る、“イヤーズ&イヤーズ”って誰だ!?

 サム・スミスやジェイムズ・ブレイクなど、数々の名アーティストを輩出してきた英BBCの人気企画【BBC SOUND OF 2015】にて、見事1位となった新人バンドをご存知だろうか? その名前はイヤーズ&イヤーズ。イギリス、オーストラリア、トルコという3か国出身のメンバーによる3ピース・バンドだ。


 そのメンバーは、ヴォーカルで俳優としても有望なオリー・アレキサンダー、シンセサイザーやリズム担当のエムリ・トルコメン、そして、同じくシンセサイザーとベース担当のマイキー・ゴールズワージー。結成は2010年のロンドンで、オリーの歌声を初めて聴いたマイキーが、その声に一気に惚れ込んだことがそのきっかけだったそうだ。ちなみにインディーズ時代はファッションでも知られる<キツネ>とサインし、関連イベントで来日も果たしている(!)。


 そんな彼らのサウンドは近年のUK(そして世界の)ポップス・シーンを席巻するR&B、ハウス・サウンドと、オリーのソウルフルな歌声が融合したまさに“2015年の音”。とらえようによっては「ザ・ウィークエンドへのロンドンからの回答」というコピーも思い浮かぶ。中でも、サム・スミスより少し細く、ゆえに繊細な少年性を感じさせるオリーの歌声はバンドの大きな武器となって、その躍進を後押ししてきた。


 2014年に発表した「テイク・シェルター」は、その順位こそUKチャート140位に留まったが、確実にバンドへの注目を高めるロング・ヒットとなった。さらに同年11月にリリースした「デザイア」はUKチャート22位。さらに、7月のアルバム発売を控えてリリースされた先行シングル「キング」そして「シャイン」が2曲ともにUKチャート1位を獲得と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでその注目度を上げてきた。


 そんな彼らがいよいよ7月10日にリリースするデビュー・アルバム『コミュニオン』。ここまで書いてきたヒット曲が全て収録されるというだけでも大ヒットは必至だが、アルバムでこそ垣間見えるバンドの新たな一面にも注目が集まる。この夏もっとも注目されるデビュー作のリリースに、ぜひ期待しよう。


◎イヤーズ&イヤーズ紹介映像
https://youtu.be/EiUc7LiwNR8


◎リリース情報
『コミュニオン』
2015/07/10 RELEASE
輸入盤・配信
iTunes:http://apple.co/1eC38xx


<デラックス盤 収録曲>
01. ファンデーション
02. リアル
03. シャイン
04. テイク・シェルター
05. ワーシップ 
06. アイズ・シャット
07. タイズ
08. キング
09. デザイア
10. ゴールド
11. ウィザウト
12. ボーダー
13. メモ
14. 1977
15. レディー・フォー・ユー(アコースティック)
16. アイ・ウォント・トゥ・ラヴ
17. キング(アコースティック)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい