倖田來未「日本ではまだやってる人は少ない」「じゃあ、私がやろう」世界的最先端サウンドに挑戦した新曲解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

倖田來未「日本ではまだやってる人は少ない」「じゃあ、私がやろう」世界的最先端サウンドに挑戦した新曲解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
倖田來未「日本ではまだやってる人は少ない」「じゃあ、私がやろう」世界的最先端サウンドに挑戦した新曲解禁

倖田來未「日本ではまだやってる人は少ない」「じゃあ、私がやろう」世界的最先端サウンドに挑戦した新曲解禁

 7月22日にサマーコレクションアルバム『SUMMER of LOVE』をリリースする倖田來未。全国ツアーファイナル公演にて初披露し、観客から大歓声を浴びた新曲「HURRICANE」の試聴音源(http://bit.ly/1UuvcDS)がYouTubeにて解禁となった。


 HIP-HOP、R&B、ロックやミクスチャーなどビートも多彩で、1曲の中で様々なジャンルやフォームに変化していく世界的にも最先端のサウンドに、早くも倖田來未がチャレンジした意欲曲「HURRICANE」。「海外のビルボードを見ていると、ブルーノ・マーズのようなブギーファンク系も流行ってるけど、1曲のなかにいろんなジャンルが入っていて、展開もある曲が多くなってきてて。日本ではまだやってる人は少ないなと思い、じゃあ、私がやろう!って。新しいジャンルに挑戦するのは楽しいし、乗り越えがいがあるなって感じます。こういう激しくシャウトする曲はやっぱり合うなとも思いますね。」-倖田來未


 「HURRICANE」のテーマは、ひと夏の情熱的な恋。同じ恋がテーマでも、先週公開となった「EX TAPE」から一転、攻めのサウンドでこの夏を盛り上げること間違いなしの楽曲となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい