【先ヨミ】キスマイ 新作ALが首位独走中、矢沢永吉、小野大輔、東雲など男性陣が後を追う!! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

【先ヨミ】キスマイ 新作ALが首位独走中、矢沢永吉、小野大輔、東雲など男性陣が後を追う!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから6月29日~7月1日までの集計が明らかとなり、Kis-My-Ft2の4thアルバム『KIS-MY-WORLD』がトッ プとなっている。


 『KIS-MY-WORLD』は、「Thank youじゃん!」、「Kiss魂」、「Another Future」などヒットタイトルに加え、メンバー4組のユニット曲も収録している。また、今作を携えて【2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD】と題したドームツアーを8月29日の大阪ドーム(京セラドーム大阪)を皮切りに行う。


 2位は、矢沢永吉2枚目のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM II』。CD3枚組みで全41曲という大ボリュームの作品だ。声優・小野大輔のミニアルバム『Doors』が3位。小野大輔は、来年1月にワンマンライヴを武道館で2日間開催することが決定している。4位は、K-POPグループ、BEASTのメンバー・ドンウンが“東雲 DONG WOON from BEAST”名義でリリースした『KIMISHIKA』。収録曲の「キミは知らない」は、絢香が作曲を手掛けている。5位には、7月6日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位のHey! Say! JUMP『JUMPing CAR』が入った。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年6月29日から7月1日までの集計)
1位:Kis-My-Ft2『KIS-MY-WORLD』
2位:矢沢永吉『ALL TIME BEST ALBUM II』
3位:小野大輔『Doors』
4位:東雲 DONG WOON from BEAST『KIMISHIKA』
5位:Hey! Say! JUMP『JUMPing CAR』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい