NAOMI YOSHIMURA デビュー12周年記念でドリカムプロデュース作をiTunes配信スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NAOMI YOSHIMURA デビュー12周年記念でドリカムプロデュース作をiTunes配信スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NAOMI YOSHIMURA デビュー12周年記念でドリカムプロデュース作をiTunes配信スタート

NAOMI YOSHIMURA デビュー12周年記念でドリカムプロデュース作をiTunes配信スタート

 本日7月2日にデビュー12周年を迎えたシンガソングライター NAOMI YOSHIMURAが、その記念として1stアルバム『muse』と2ndアルバム『APHRODITE』のiTunes配信をスタートしている。


 2003年と2005年にそれぞれ発表された上記2作だが、『muse』は当時DREAMS COME TRUE初の全面プロデュースアーティストとしてリリースしたデビューシングル『花』のアルバムバーションや、代表曲「幸せの湯」など全11曲を収録。一方の『APHRODITE』はTBS系『COUNT DOWN TV』でかつてオープニングテーマに起用された「太陽の公園」をはじめ、「すべて力に変えてみせましょう」「BROKENハト」などこちらも11曲が収録されており、こちらもDREAMS COME TRUEが手がけた1枚になっている。


 なお、NAOMI YOSHIMURAは祝日にあたる9月21日にはShibuya eggmanにて、1年ぶりとなる恒例のワンマンライブの開催も控えている。




◎1stアルバム『muse』
2003/09/03 RELEASE
DCTR-1006 3024円(税込)


◎2ndアルバム『APHRODITE』
2005/01/12 RELEASE
UPCH-1378 3024円(税込)


◎ワンマンライブ【NAOMI YOSHIMURA “THE LIVE 2015”】
9月21日(月・祝) Shibuya eggman
OPEN 11:30 / START 12:00


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい