ジャーニーのドラマー、今度はレイプ容疑で逮捕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャーニーのドラマー、今度はレイプ容疑で逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャーニーのドラマー、今度はレイプ容疑で逮捕

ジャーニーのドラマー、今度はレイプ容疑で逮捕

 2週間前に家庭内暴力で逮捕されたジャーニーのドラマー、ディーン・カストロノヴォが6月30日、今度はレイプ罪で起訴され拘置所に入れられていることが明らかになった。


 29日に大陪審が起訴を戻し、新たにレイプとその他の容疑がかけられたカストロノヴォ(50)。14日にオレゴン州セイラムで軽犯罪および脅迫行為で逮捕されたが、保釈され、被害者の女性に近づかないよう命じられていた。米ビルボードがマリオン・カウンティ地区検事局へ独自に確認したところでは、カストロノヴォはレイプと性的虐待その他の罪で逮捕されたとのことだ。


 起訴状によれば、カストロノヴォは命令に背き、先週末と29日にその被害女性に接触したため、3つの法廷侮辱罪に問われているという。


 同ドラマーの弁護士、ジェフリー・ジョーンズは2週間前、カストロノヴォが家庭内暴力の告発を受け深く悲しんでおり、犯罪行為がなかったことを確信していると話していた。


 起訴状には、6月8日から14日までの間、カストロノヴォは被害女性と「強制的かつ衝動的」に性行為を行ったと書かれている。彼には暴行、性的虐待、そして検察いわく、6月13日にナイフを持っていたとして危険な武器の不法使用の重罪容疑がかけられている。


 なお、一連の騒ぎにより公演には参加していないものの、ジャーニーのフェイスブック・ページには未だカストロノヴォの名がドラマーとして掲載されている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい