Hey!Say!JUMP、セールスでの強さを見せつけアルバム複合チャート制覇! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Hey!Say!JUMP、セールスでの強さを見せつけアルバム複合チャート制覇!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Hey!Say!JUMP、セールスでの強さを見せつけアルバム複合チャート制覇!

Hey!Say!JUMP、セールスでの強さを見せつけアルバム複合チャート制覇!

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第5回目は、6月24日リリースのHey!Say!JUMP『JUMPing CAR』が圧倒的なセールスで首位を掴んだ。


 『JUMPing CAR』は、前作『smart』から1年振りにリリースされた4枚目のアルバム。「ウィークエンダー」、「明日へのYELL」、「Chau♯」などヒット曲を収録している強力タイトルが、2位以下を大きく引き離して1位になった。セールス部門では、頭一つ飛び抜けた数字を出しており、ルックアップでも2位に入るなど盤石のTOPとなった。


 2位は、GReeeeN『 C、Dですと!?』。セールス、ダウンロードで2位とバランス良くポイントを積み上げ高順位をマークした。先週1位のMr.Children『REFLECTION』は3位にダウンしたが、セールスでは4位、ルックアップでは『JUMPing CAR』を抑えて1位になっており、リリースされてから間もなく1か月が経つが、引き続き注目されていることがわかる。7位には、TOP10の中で唯一の洋楽タイトル、カーリー・レイ・ジェプセン『エモーション』が入った。セールスでは8位となったが、ダウンロードで1位になっており、デジタル世代からの支持が高いことがわかる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい