乃木坂46初ドキュメンタリー映画 全国10都市全17会場“弾丸”舞台挨拶決定「みなさんと一緒にこの作品を完成できれば」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

乃木坂46初ドキュメンタリー映画 全国10都市全17会場“弾丸”舞台挨拶決定「みなさんと一緒にこの作品を完成できれば」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
乃木坂46初ドキュメンタリー映画 全国10都市全17会場“弾丸”舞台挨拶決定「みなさんと一緒にこの作品を完成できれば」

乃木坂46初ドキュメンタリー映画 全国10都市全17会場“弾丸”舞台挨拶決定「みなさんと一緒にこの作品を完成できれば」

 乃木坂46初ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(7月10日より全国46劇場にて公開)。東京、神奈川、埼玉、千葉ほか全国10都市全17会場“弾丸”舞台挨拶の実施が決定した。


 7月10日、映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』初日舞台挨拶を東京、神奈川、埼玉、千葉で開催。さらに翌11日には、全国10都市で舞台挨拶キャンペーンも実施することが決定した。初日である10日は3チームに分かれスタートし、神奈川、埼玉、千葉の6劇場をまわり、最後は東京の劇場に12名の豪華メンバーが集結。翌11日は、5チームに分かれ、10都市10会場をまわり、2日間にわたり計17会場で舞台挨拶を行う。


 さらに、西野は大阪へ、生駒は秋田へと自身の出身地に向かうメンバーもおり、初のドキュメンタリー映画をお土産に凱旋が実現。「地元では、乃木坂46になる前の、素の姿になってしまう」と言うメンバーの普段見られない表情を目撃できる貴重なイベントとなる。なお、キャプテン・桜井は「映画は、みなさんに観ていただくことで完成になります。みなさんと一緒にこの作品を完成できればうれしいです」とコメント。


 チケットは、7月1日よりチケットぴあにてプレリザーブ受付が開始。会場、時間など詳細はぴあのホームページに掲載される。




◎映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』  
2015年7月10日(金)より全国46劇場にて公開
企画:秋元康
出演:乃木坂46
上映時間:120分
配給:東宝映像事業部
(C)2015「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい