NEWS“和”に続き“インド”をテーマにしたSg『チュムチュム』でビルボードセールス1位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NEWS“和”に続き“インド”をテーマにしたSg『チュムチュム』でビルボードセールス1位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NEWS“和”に続き“インド”をテーマにしたSg『チュムチュム』でビルボードセールス1位獲得

NEWS“和”に続き“インド”をテーマにしたSg『チュムチュム』でビルボードセールス1位獲得

 7月6日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”が発表され、NEWSの2015年第2弾シングル『チュムチュム』が実売数13.2万枚を記録し、前作に続き首位を獲得した。


 前作『KAGUYA』は“和”がテーマだったが、通算18枚目となる今作は“インド”がテーマ。歌詞や衣装などにその要素が取り入れられた恋唄。“チュム”とはインドの言葉でキスを意味している。初週実売数13.2万枚を記録し、2位以下に大差をつけ首位を獲得した。


 2位には、昨今、アニメチャートのみならず総合チャートでも上位に食い込んできている『うた☆プリ』シリーズより、QUARTET NIGHT『エボリューション・イヴ』がチャートイン。細美武士を中心に結成されたバンド MONOEYESの『My Instant Song E.P.』が3位。以下、2015年エイプリルフール限定でゲーム『GRANBLUE FANTASY』内にて配信されていた楽曲のシングル化作品『キミとボクのミライ~GRANBLUE FANTASY~』、あゆみくりかまきのメジャー第2弾シングル『蜜蜜蜜』がチャートインしている。




◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年7月6日付)
1位.NEWS『チュムチュム』
2位.QUARTET NIGHT『エボリューション・イヴ』
3位.MONOEYES『My Instant Song E.P.』
4位.ジータ(金元寿子),ルリア(東山奈央),ヴィーラ(今井麻美),マリー(長谷川明子)『キミとボクのミライ~GRANBLUE FANTASY~』
5位.あゆみくりかまき『蜜蜜蜜』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい