『関ジャム 完全燃SHOW』氣志團が憧れの杉本哲太と共演、槇原敬之&関ジャニ村上が名曲「遠く遠く」で同郷セッション

Billboard JAPAN
 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』が6月28日に放送。スタジオゲストに槇原敬之と氣志團が出演した。

 番組支配人・杉本哲太をもっとフィーチャーしてほしいという氣志團の綾小路。氣志團でも楽曲をカバーしている伝説のロックバンド、紅麗威甦(グリース)時代の杉本のVTRや当時の写真とともに、実は武闘派であること、スーパーリーゼントだったこと、舌ったらずのファニーボイスを「杉本哲太の三大魅力!!」として本人を前に熱弁した。さらに、氣志團のヒット曲「One
Night Carnival」の冒頭「俺んとここないか」の名ゼリフは、実は杉本&LONELY-RIDERSをパクったものだと明かし、これを正式謝罪&御礼。対し杉本も怒ることなく「嬉しかった」と意外な思いを語った。

 ジャムLIVEではそんな杉本と氣志團の共演が実現。35年ぶりにバンド時代の衣装を纏ったという杉本が綾小路とともにセンターに立ち「One Night Carnival」をパフォーマンス。なんとも男気溢れるセッションとなった。

 そしてもう1人のゲスト、槇原敬之とのジャムLIVEは名曲「遠く遠く」。向かい合ってキーボードを弾く槇原と関ジャニ村上は、ともに大阪府高槻市出身。この“同郷セッション”を「めっちゃイイ画だった」と暖かく見守るベースの丸山、そして渋谷がボーカル&コーラスで参加し、槇原との見事なハーモニーを披露、楽曲の魅力もあいまってなんともハートウォーミングなセッションとなった。そして槇原初の“命令口調のタイトル”であるという新曲「超えろ。」でジャムLIVEを締めくくった。

 次回『関ジャム 完全燃SHOW』は7月5日オンエア予定。ゲストに槇原敬之と氣志團を迎え、関ジャニメンバーとセッションを繰り広げる。

◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック