palet 結成3周年記念ライブで全33曲熱唱、君島光輝&木元みずき涙の卒業

Billboard JAPAN

 アイドルユニット palet(パレット)が、結成3周年を記念して恵比寿ザ・ガーデンホールにてワンマンライブを行った。


 グループ結成以来最も大きなステージで、インディーズ時代からの持ち曲全てを披露。全33曲、3時間に及ぶライブながら、メンバーは最後まで全力のパフォーマンスで観客を魅了した。さらに、同ライブをもって赤担当の君島光輝、オレンジ担当の木元みずきがグループを卒業。途中、大粒の涙を流しながらも最後は笑顔で締めくくり、まさに3年間の集大成といえるライブを見せた。


 なお、paletは、7月25日に同じく恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されるイベント【PLATINUM SONIC 2015】に出演。同ライブで新メンバーとともに新体制での活動をスタートする。


 また、8月からは全国7都市ツアーを開催する事もサプライズで発表された。夏の訪れとともに新たなステージに向かうこれからのpaletにも是非注目してほしい。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック