平愛梨、おのののか等が集結した映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開初日舞台挨拶にDoubleが登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平愛梨、おのののか等が集結した映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開初日舞台挨拶にDoubleが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
平愛梨、おのののか等が集結した映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開初日舞台挨拶にDoubleが登場

平愛梨、おのののか等が集結した映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』公開初日舞台挨拶にDoubleが登場

 6月20日、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』が公開初日を迎え、新宿バルト9で行われた舞台挨拶に平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、最所美咲、小林颯、落合正幸監督が登壇した。


 キャスト・監督の挨拶が終わったところで映画の主題歌を担当したR&Bシンガー、Doubleがセクシーな黒のスーツ姿でお祝いに駆けつけ、主演の平愛梨に花束を渡した。Doubleは今回初めて映画の主題歌を担当。「呪怨シリーズ最終章というこの貴重な作品で歌わせていただいたことを大変誇りに思いますし、光栄に思っております。」と挨拶した。


 主題歌「Circle of Life」は、『呪怨 -ザ・ファイナル-』のために書き下ろされたDoubleにとって4年ぶりの新曲。イントロにはわらべ歌の要素を取り入れ、歌詞には映画の世界観が伝わる言葉が散りばめられる。聴き込んでいくと「呪怨」と言っているように聞こえるギミックと、映画の持つ独特のホラー世界、そしてDoubleらしいR&Bサウンドが融合した楽曲となっている。


 今回のプロジェクトは、シェネルの「ビリーヴ」をはじめ様々な作品のプロデュースを手掛けるSWEEPのラブコールにより実現。SWEEPがリスペクトして止まないDoubleと、彼女の名曲「bed」を手がけたMaestro-Tが17年ぶりにタッグを組み、3人で作り上げた。楽曲は現在iTunesほかにて配信中となる。


◎配信情報
「Circle of Life」
iTunes:http://apple.co/1ItHJhG
レコチョク:http://bit.ly/1BwCtfV


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい