さだまさし「加山雄三さんは永遠に僕にとってのトップランナー」6/20特番放送 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

さだまさし「加山雄三さんは永遠に僕にとってのトップランナー」6/20特番放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
さだまさし「加山雄三さんは永遠に僕にとってのトップランナー」6/20特番放送

さだまさし「加山雄三さんは永遠に僕にとってのトップランナー」6/20特番放送

 6月20日19時より文化放送にて特番『さだまさし 風のまさ三郎』が放送される。

さだまさし 番組収録中の写真一覧


 ニューアルバム『風の軌跡』にちなみ「風」をキーワードに、さだまさしが風まかせにトークするスペシャルな特番。このほどその収録が行われ、笑いあり、ゲストあり、音楽ありの、あっという間の2時間となった。


 順風の日も逆風の日もさだを支え続けた恩人についてトークする「風の交友録」では、8月11日に武道館で開催する【東日本大震災チャリティコンサート】で共演する人たちについてのエピソードを語った。加山雄三は、さだがギターを始めるきっかけとなった存在。加山雄三の数々の豪快なエピソードについて、加山雄三の口まねを交えながら、たっぷりと語ってくれている。「永遠に僕にとってのトップランナーです。加山さんの背中を見ながら走っています。78歳になってもあんなに歌ってるのかと思うと、なおさら加山さんのすごさが身に沁みます」


 他にも南こうせつや佐渡裕などなど、8月のイベントに出演するメンバーとの思い出深いエピソードや、震災の話などを語った。また、現在行っている【さだまさしコンサートツアー2015~風の軌跡~】では、ソロコンサートが通算4100回を超え、日本一の記録を更新中とのこと。今回、スタッフを大きく入れ替えてステージにも「新しい風」を吹き込み、スタッフが思いがけないことをしてくるのが面白いと語る。「自分があと何年やれるか分からないけど、常にステージで若くいるためには、風を入れ替えていくことが僕には重要だろうなと思って。(そこまでの大改革は)今しかできないかなと」「そういう意味で非常に大きな冒険を今しています」


 収録後に今回の感想を尋ねると、「いつも愛情たっぷりの文化放送の番組作り、とても感謝しています。僕は文化放送に育ててもらった、文化放送育ちです。今回も温かい番組をありがとうございました」と笑顔で答えている。


◎番組『文化放送ホームランナイター SET UPスペシャル さだまさし 風のまさ三郎』
出演者:さだまさし、寺島尚正(文化放送アナウンサー)
放送日時:6月20日(土)19時~21時放送


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい