JKT48 仲川遥香がキャプテンに人事異動 メロディーはジャカルタ初の劇場支配人に

Billboard JAPAN

 6月13日 ジャカルタで【JKT48 Live in CONCERT ADA BANYAK RASA, PILIH SUKA RASA APA?】を開催したJKT48。その公演の最後に人事異動が発表された。

JKT48 キュートなライブ写真一覧


 各チームのキャプテンが一新され、ジャカルタ初の劇場支配人も任命。チームJのキャプテンにシャニア・ジュニアナタ、チームKIIIキャプテンにデフィ・キナル・プトゥリ、チームTキャプテンに仲川遥香が就任。また、メロディー・ヌランダニ・ラクサニがJKT48劇場支配人に任命された。ステージ上で泣き崩れるメンバー、そして会場は大きなどよめきに包まれていた。


 なお、仲川遥香は「私は無力だけど、チームTのみんなと一丸で良いチームになるように頑張ります。特にチームJ、チームKIIIよりも強いチームを目指します!」と強い意気込みを示している。AKB48での経験を糧に海を渡り約2年半、今年のJKT48選抜総選挙でも2位に入った仲川が、今度はJKT48の中でも若いチームTを躍進させると誓った。

 メロディー・ヌランダニ・ラクサニは「この責任はとても重いけど、メンバーとファンのみなさんの協力で乗り越えていきます。」と挨拶。JKT48の初期メンバーで、メンバーの信頼度が最もあついメンバーの1人、メロディーが劇場支配人としてJKT48を支えて盛り上げていく。


(C)JKT48Project

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック