ランディ・ハワード、バウンティハンターとの銃撃戦により死亡 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ランディ・ハワード、バウンティハンターとの銃撃戦により死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 カントリー・シンガーのランディ・ハワードが、彼を捕らえようとしたバウンティハンター(犯罪者や逃亡者を逮捕することで報酬を得る職種)との銃撃戦により死亡したことが明らかになった。当局が発表している。


 6月9日の夜にテネシー州リンチバーグで起きたハワード(65)銃撃事件について、テネシー州捜査局が捜査中であることを複数の報道メディアが報じている。


 カントリー界のスター、ウィリー・ネルソンやウェイロン・ジェニングスと一緒にパフォーマンスしてきたハワード。1983年には、アルバム『All-American Redneck』が米ビルボードの“Top Country Albums”チャートで41位にチャートインし、同作からのタイトル・トラックは“Hot Country Songs”チャートで84位をマークした。また1988年には、ジョニー・キャッシュの「Ring of Fire」のカバーで66位にチャートインしている。


 テネシー州捜査局のスポークスマン、ジョシュ・ディヴァインの話によると、出廷してこないハワードを拘引するためにバウンティハンターが彼の自宅を訪れたとのこと。その際、ハワードが発砲してきたため撃ち返したところ、命中したという。


 同バウンティハンターは、4度の飲酒運転、麻薬道具所持、酒あるいは麻薬により酩酊している際の拳銃所持、免許取り消し時の運転の罪で逮捕状が出ていたハワードを拘留しようとしていた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい