【先ヨミ】安室奈美恵 話題曲満載の新ALがトップ、ミスチルもまだまだセールスを伸ばす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】安室奈美恵 話題曲満載の新ALがトップ、ミスチルもまだまだセールスを伸ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】安室奈美恵 話題曲満載の新ALがトップ、ミスチルもまだまだセールスを伸ばす

【先ヨミ】安室奈美恵 話題曲満載の新ALがトップ、ミスチルもまだまだセールスを伸ばす

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから6月8日~10日までの集計が明らかとなり、安室奈美恵の約2年ぶりのオリジナルアルバム『_genic』が圧巻の強さを見せつけ1位になっている。


 安室奈美恵は、このアルバムで初音ミクとコレボレーションしたり、収録楽曲「Golden Touch」や「Anything」で斬新なアイデアのミュージックビデオを制作するなど、発売前から大きな話題を呼んでいた。また、9月からは全国アリーナツアー【namie amuro LIVEGENIC 2015-2016】の開催が決定している。


 6月15日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”で1位のMr.Children『REFLECTION』は、先週に引き続きセールスを伸ばして2位にランクイン。3位には、ナオト・インティライミのベストアルバム『THE BEST!』が入っている。4位に登場したのは、松田聖子の35周年イヤーを飾るオリジナルアルバム『Bibbidi-Bobbidi-Boo』。2週連続でTOP3に入っていたSuperfly『WHITE』は5位となっている。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年6月8日から10日までの集計)
1位:安室奈美恵『_genic』
2位:Mr.Children『REFLECTION』
3位:ナオト・インティライミ『THE BEST!』
4位:松田聖子『Bibbidi-Bobbidi-Boo』
5位:Superfly『WHITE』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい