【深ヨミ】μ'sのCDセールスから見る『ラブライブ!』の人気推移

Billboard JAPAN

 6月8日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”では、5月27日リリースのμ's『μ's Best Album Best Live! Collection II』が、Superflyや湘南乃風などの強力タイトルを抑えて1位となった。このアルバムは、多角的にメディアミックスをしている『ラブライブ!』に登場するスクールアイドル9人によるユニット、μ’sの2枚目のベストアルバムで、リリース初週で7.9万枚を売上げた。


 前回のベストアルバム『μ's Best Album Best Live! Collection 』は、2013年1月9日にリリースされた。現在までで、14万枚を売り上げているが、発売初週の売上げは9500枚と、今回と比べるとかなり少ない印象を受ける。しかし、そこからじわじわと売れ続け14万枚を突破した。『μ's Best Album Best Live! Collection 』のリリースから現在までの間には、TVアニメ放送やライブ、シングルリリースなど、幅広いフィールドでの活動があり、『ラブライブ!』ファンが増え続けてこのCDはロングセールスになったと推測される。今作が初週に7.9万枚を売り上げたのは、この延長線上にあると考えられる。


 なお、『ラブライブ!』は、6月13日からは映画『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開。また、5月30日の東京・中野サンプラザホールを皮切りに【μ's Fan Meeting Tour 2015 ~あなたの街でラブライブ!~】がスタートするなど様々な展開を見せている。これらの動きで新たなファンを獲得し、『μ's Best Album Best Live! Collection II』が前作同様セールスを伸ばしていけるのか注目していきたい。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック