ブラー、最新アルバムより80年代ゲームにヒントを得た「オン・オン」のMVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブラー、最新アルバムより80年代ゲームにヒントを得た「オン・オン」のMVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブラー、最新アルバムより80年代ゲームにヒントを得た「オン・オン」のMVを公開

ブラー、最新アルバムより80年代ゲームにヒントを得た「オン・オン」のMVを公開

 4月29日にリリースした12年ぶりのアルバム『ザ・マジック・ウィップ』も好評の英国バンド、ブラーが、その最新作から新たに「オン・オン」のMVを公開した。


 ビデオを監督したのはアルバムのアートワークや、同作からの1stシングル「ロンサム・ストリート」のMVを監督した英国生まれの中国系アーティスト、トニー・ハン。この楽曲を聴いて、直ぐに80年代のゲームを思い出したというトニーは、“Mr. OK”というキャラクター(アルバムのディスク面にも描かれている)を登場させ、その恋人を敵のボス・キャラから救い出す、というゲーム仕立てのMVを制作している。


 また、Mr. OKは冒険の途中で様々なキャラクターに出会うが、実はそのキャラクターを演じているのはブラーのメンバー。MVの最後にはタネ明かしのように撮影現場のオフショット映像が挿入される作りとなっている。


 なお、ブラーは来週からツアーをスタート。6月13日には【Isle of Wight Festival】にヘッドライナーとして出演するほか、6月20日には【Barclaycard presents British Summer Time Hyde Park】にも出演する。


◎「オン・オン」MV
http://bit.ly/1M4bIjk


◎リリース情報
『ザ・マジック・ウィップ(原題: The Magic Whip)』
2015/04/29 RELEASE
WPCR-16444 2,457円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい