ホール&オーツ、新しい“フィルモア”でこけら落し公演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホール&オーツ、新しい“フィルモア”でこけら落し公演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 米大手イベントプロモーター会社のライブ・ネイションがこの秋、フィッシュタウン近郊のAjax Metal Company敷地内にオープンさせる音楽ホール“フィルモア・フィラデルフィア(The Fillmore Philadelphia)”にて、ホール&オーツがグランド・オープン公演を行うことになった。フィラデルフィア出身であり、「プライベート・アイズ」などのヒット曲で知られる同デュオは10月1日、2,500人収容できる“Fillmore”でパフォーマンスを披露する。


 ライブ・ネイションの劇場/クラブ最高執行責任者であるベン・ウィーデンは、「もっとも偉大な2人のアーティストと一緒にオープンできることに興奮し、そして幸せを感じています。フィラデルフィアは立派な音楽的伝統の街であり、スタートを切るのには完璧な方法です」と話している。


 同会場では年内にこの他、オルタナティブ・カントリーのブランディ・カーライル、インディーポップ・バンドのミスターワイフ(Misterwives)、カントリーのベテランであるイーライ・ヤング・バンドなどの公演が予定されている。


 なお、ライブ・ネイションによると、The Fillmore Philadelphiaの最上階には450人キャパの第2クラブ“Foundry”がオープンするといい、そこではシンガーソングライターや地元のアーティスト、DJ、小規模なツアーバンドなどをフィーチャーするそうだ。


 同ホールは米国内における7か所目の“フィルモア”となる。チケットは6月4日より販売開始される。




◎The Fillmore Philadelphia公演ラインナップ
10/1:ホール&オーツ
10/2:フランク・ターナー
10/4:フラックス・パヴィリオン
10/11:ブランディ・カーライル
10/24:AER
11/4:ミスターワイフ
11/11:イーライ・ヤング・バンド
11/12:Papadosio
11/31:ジョー・ルッソズ・オールモストデッド


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい