劇場版『ラブライブ!』公開控えるμ’s ビルボード週間アルバムセールスチャートにでついに1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

劇場版『ラブライブ!』公開控えるμ’s ビルボード週間アルバムセールスチャートにでついに1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
劇場版『ラブライブ!』公開控えるμ’s ビルボード週間アルバムセールスチャートにでついに1位

劇場版『ラブライブ!』公開控えるμ’s ビルボード週間アルバムセールスチャートにでついに1位

 本日発表の6月8日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”にて、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』に登場するスクールアイドルユニット μ’s(ミューズ)のベストアルバム『μ's Best Album Best Live! Collection II』が、初登場1位を獲得した。


 これまで圧倒的な人気でアニメチャートを席巻してきたμ’s。“ラブライバー”と呼ばれるファンの存在もさることながら、6月13日からは劇場版の全国ロードショーも控える中、3枚組約3時間30分という大ボリュームで贈るファンならずとも注目のベストとなった本作で、週間セールスチャートにおいてもついに1位に。アルバムチャートでは初の快挙となり、『ラブライブ!』人気の高さを証明する結果となった。


 チャートは次点にSuperflyの3年ぶりアルバム『WHITE』がチャートイン。湘南乃風やASIAN KUNG-FU GENERATIONの新作と共に、ロングヒット中の『「ワイルド・スピード スカイミッション」オリジナル・サウンドトラック』が5位に入っている点も注目だ。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年6月8日付)
1位.μ's『μ's Best Album Best Live! Collection II』
2位.Superfly『WHITE』
3位.湘南乃風『湘南乃風~COME AGAIN~』
4位.ASIAN KUNG-FU GENERATION『Wonder Future』
5位.『「ワイルド・スピード スカイミッション」オリジナル・サウンドトラック』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい