グレイトフル・デッドの50周年記念ライブチケットがチャリティオークションへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グレイトフル・デッドの50周年記念ライブチケットがチャリティオークションへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グレイトフル・デッドの50周年記念ライブチケットがチャリティオークションへ

グレイトフル・デッドの50周年記念ライブチケットがチャリティオークションへ

 グレイトフル・デッドが6月下旬より【Fare Thee Well】コンサートを開催するが、そのチケットを入手できなかったファンへ朗報だ。同コンサートの主催者が、公演日までに300枚を超えるチケットをインターネットオークションサイト、イーベイ(eBay)で販売し、その収益を複数のチャリティ団体に寄付することになった。


 チケットのオークションは額面価格からスタートし、その売り上げはグレイトフル・デッドが選んだチャリティ団体間で分けられるとのこと。また、これらのチャリティ団体は“Participation Row(関係者席)”として設けられたスペースでコンサートを観覧するという。


 今回の企画に参加するチャリティ団体は、Rex Foundation、SEVA、The Rainforest Action Network、Conscious Alliance、Hidden Wings、NORML、Surfrider、Oxfam、REVERB、The Owsley Stanley Foundation、Love Hope Strength、Represent.US、M.A.P.S.、Rock the Earth、The Unbroken Chain Foundation、HeadCountだ。


 グレイトフル・デッドの50周年を記念する【Fare Thee Well】コンサートは、6月27、28日にカリフォルニア州サンタクララ公演を行い、その後、7月3日から5日までのシカゴ公演へと続く。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい