松坂桃李、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で“知的な悪役”に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松坂桃李、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で“知的な悪役”に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
松坂桃李、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で“知的な悪役”に

松坂桃李、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で“知的な悪役”に

 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の公開に合わせて今秋スペシャルドラマの放送が決定し、さらにこの“図書館戦争プロジェクト”に松坂桃李、中村蒼、土屋太鳳が加わることが発表された。


 大ヒットを記録した映画『図書館戦争』の続編にあたる本作では、岡田准一や榮倉奈々演じる図書隊員タスクフォース達が、タスクフォース壊滅をもくろむテログループから仲間と本を守る壮絶な戦いを描いている。本作で松坂桃李は福士蒼太演じる手塚光の兄で、榮倉演じる笠原郁に近づく謎の男・手塚慧役を演じ、これまでのイメージを覆す知的な悪役に挑戦している。NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で岡田と共演したこともある松坂は「今回、シリーズ二作目からの参加になるのですが、主演の岡田准一さんをはじめキャストの皆さん、佐藤(伸介監督)組のスタッフの皆さんの多くが、以前一緒にお仕事をした方たちばかりだったので、変な緊張もなくスッと入ることが出来ました。新しい登場人物の手塚慧として、本作のいいスパイスとして存在出来たらと思っております」と意気込みを語った。


 また“図書館戦争プロジェクト”として、本作公開に合わせてTBS系列にてスペシャルドラマ『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』が放送され、中村蒼、そしてNHK朝の連続ドラマ小説『まれ』でヒロインを務めている土屋太鳳が出演することが分かった。中村は栗山千明演じる柴崎麻子に心惹かれる学芸員、朝比奈修二を演じ、福士演じる手塚光と三角関係に発展する注目の役どころだ。また土屋は田中圭演じる小牧幹久の幼馴染で、聴覚障害のある中澤毬江役を演じており、それぞれが本ドラマで欠かせない重要な役柄を担っている。


◎公開情報
『図書館戦争 THE LAST MISSION』
2015年10月10日(土)より全国ロードショー
監督:佐藤信介
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明(特別出演)、石坂浩二ほか
原作:有川浩『図書館戦争』シリーズ(角川文庫刊)
(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project


◎スペシャルドラマ放送情報
『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』
2015年秋、TBS系列にて放送


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい