SWING-O、サウンドクラウド上での“オープンマイク”プロジェクトを実施 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SWING-O、サウンドクラウド上での“オープンマイク”プロジェクトを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SWING-O、サウンドクラウド上での“オープンマイク”プロジェクトを実施

SWING-O、サウンドクラウド上での“オープンマイク”プロジェクトを実施

 2014年、ピアノのみを伴奏にラップを行うパフォーマンスで注目を集めたキーボーディスト、プロデューサーのSWING-Oが、サウンドクラウド上での“オープンマイク”プロジェクトを行い話題となっている。


 このプロジェクトはSWING-Oがサウンドクラウド上にアップした24小節のピアノ伴奏を、各ユーザーがダウンロード、自由にリリックを乗せ、再び同サイトにアップすることができるという企画。同アカウントのパスワードも公開されており、レコーディングしたものは全て自由にアップする事が可能。


 プロジェクトの第一弾は、ケンドリック・ラマーの話題曲「i」と同じアイズレー・ブラザーズ・ネタ。すでにSUIKAのタカツキや、TOKYO TRIBEにも出演していた大袈裟太郎も音源をアップしており、キャリアの有無に関係なく様々なオーディエンスに自身のラップを聴いてもらうことが出来る。今後は英語圏のリスナーやラッパーにもインフォメーションしていく予定で、世界中のラッパーやリスナーとの交流の場となる可能性もある。


<From SWING-O>

この24小節でもって、色んなラッパー/詩人の作品を発表しあうって面白くない?
それもアカウントを皆で共有すれば
同じ元ネタで、皆がどう自己表現するのか?を聴くことが出来る
そんな試みを始めてみようと思います
直接参加をお願いしてる人も多々います
プロアマ学生問わず、
同じ素材でスキルやフロウやストーリーを競う、そんな場を提供しよう!て話
ラッパー/詩人じゃない人も、興味をもってくれたなら
是非シェアしてね!!!

***


 なお、今年のSWING-Oの誕生日には【#ピアノとラップ】の開催も決定。こちらもすでに豪華アーティストの参加が予定されており、ネットとリアルな現場のリンクする展開から目が離せない。


◎“オープンマイク”プロジェクト リンク
https://soundcloud.com/rap-with-piano
e-mail:1@ori-gami.com
パスワード:swing-o


◎イベント情報
2015年6月25日(木)
18:30 open/19:30 start
場所:JZ-Brat
前売3,500円/当日4,000円/学割2.000円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい