【先ヨミ】AKB48 大注目のシングルが圧倒的セールス力を見せる! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】AKB48 大注目のシングルが圧倒的セールス力を見せる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】AKB48 大注目のシングルが圧倒的セールス力を見せる!

【先ヨミ】AKB48 大注目のシングルが圧倒的セールス力を見せる!

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから5月18日~20日までの集計が明らかとなり、5月20日リリースのAKB48『僕たちは戦わない』がダントツの売上げを誇り1位になっている。

AKB48.jpg


 『僕たちは戦わない』は、AKB48の40枚目のシングルで島崎遥香がセンターを務めた。このシングルには、【AKB48 41stシングル 選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードが封入されており、注目度の高い作品だ。


 2位は、Apinkの日本3枚目となるシングル『LUV -Japanese Ver.-』。5月25日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”で1位の嵐『青空の下、キミのとなり』が3位と、引き続きセールスを伸ばしている。4位には、TVアニメ『血界戦線』のエンディングテーマに起用されているUNISON SQUARE GARDEN『シュガーソングとビターステップ』がランクイン。5位には、韓国のボーイズ・グループ、NU'ESTの新曲『NA.NA.NA.涙』が入った。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年5月18日から20日までの集計)
1位:AKB48『僕たちは戦わない』
2位:Apink『LUV -Japanese Ver.-』
3位:嵐『青空の下、キミのとなり』
4位:UNISON SQUARE GARDEN『シュガーソングとビターステップ』
5位:NU'EST『NA.NA.NA.涙』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい