ビルボード週間アルバムチャートはTOP5中4作品が先週と同じ顔ぶれ、浜省が2週連続No.1

Billboard JAPAN

 先週に引き続き、5月18日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”でも浜田省吾のニューアルバム『Journey of a Songwriter ~旅するソングライター』が1位、サザンオールスターズ『葡萄』が2位とベテラン勢が上位を独占するチャートとなった。


 10年ぶりのオリジナルアルバムとして注目を集めていた『Journey of a Songwriter ~旅するソングライター』は、先週のチャートで実売数7.6万枚の首位を記録していたが、今週の実売セールスを合算すると累計で10万枚を突破。一方のサザンオールスターズ『葡萄』も累計45万枚超えと、共に大台に乗った形だ。


 さらにチャートは3位も先週と同じく映画『ワイルド・スピード スカイミッション』のサントラ盤、そして5位には1ポイントダウンでDJ KAORI『DJ KAORI'S BEST POP HITS』に。3位にドラマCD『抱かれたい男1位に脅されています。』がチャートインしているものの、実にTOP5中4作品が先週と同じ顔ぶれという結果になっている。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年5月18日付)
1位.浜田省吾『Journey of a Songwriter~旅するソングライター』
2位.サザンオールスターズ『葡萄』
3位.ドラマCD『抱かれたい男1位に脅されています。』
4位.『「ワイルド・スピード スカイミッション」オリジナル・サウンドトラック』
5位.DJ KAORI『DJ KAORI'S BEST POP HITS』

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック