5月11日は「SUKIYAKI」デー 坂本九が米ビルボード誌に初めて登場した日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5月11日は「SUKIYAKI」デー 坂本九が米ビルボード誌に初めて登場した日

Billboard JAPAN
5月11日は「SUKIYAKI」デー 坂本九が米ビルボード誌に初めて登場した日

5月11日は「SUKIYAKI」デー 坂本九が米ビルボード誌に初めて登場した日

 本日5月11日は、坂本九の名曲「SUKIYAKI」(上を向いて歩こう)が米国ビルボード誌に初登場した日となる。


 「SUKIYAKI」は1963年5月3日、当時キャピトル・レコードのA&Rマンだったデイヴ・デクスター・ジュニアにより全米リリースされ、5月11日付けのビルボードHot100にて79位に初登場した。その後、同曲はコンスタントに順位を上げ、79位→45位→20位→10位→2位→1位→1位→1位→2位→6位→8位→14位→18位→37位と、8月10日付けのチャートまで、実に3か月間14週に渡りチャートイン。これにより同年のイヤーエンド・チャートでも13位を獲得するなど、同曲は国境や言語を超えたその魅力を証明した。


 なお、多数のカバーを生んだ同曲は、英国歌手オリー・マーズと、芸術家のオノ・ヨーコのコラボレーションによる、英語詞バージョン「ルック・アット・ザ・スカイ」も制作され、2015年1月14日に日本発売されたオリー・マーズのアルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』のボーナストラックに収録されている。


Photo:gettyimages


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい