ニック・キャノン、離婚間近のマライアの新作をメッセージを込め祝福 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニック・キャノン、離婚間近のマライアの新作をメッセージを込め祝福

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ニック・キャノン、離婚間近のマライアの新作をメッセージを込め祝福

ニック・キャノン、離婚間近のマライアの新作をメッセージを込め祝福

 マライア・キャリーとおそらく離婚に向けて動いていると思われるニック・キャノンだが、マライアの大ファンであることは変わらないようだ。


 キャノンは4月29日、間もなくリリースされるマライアのグレイテスト・ヒッツ・アルバム『#1 インフィニティ(#1 To Infinity)』のアートワーク画像をインスタグラムに投稿し、“『#1 インフィニティ』は5月6日発売”とのコメントと共に、#TheQueen(女王)#NoHate(恨みはない)#HardestWorkingWomanIKnow(知っているなかで最もハードに働く女性)などといった、メッセージ性のこもったハッシュタグを添えている。


 このメッセージはとりわけ注目に値するものだ。というのも、マライアの新曲「インフィニティ」にはキャノンのことが題材になったと推測される要素が多々あるからだ。マライアは同曲にて、「ドアを閉めて/鍵を失くし/私のために、私のハートを置いて行って/私は永遠にあなたのものだった/永遠には終わりがある」と歌っている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい