【先ヨミ】浜田省吾 10年ぶりのオリジナル・アルバムがトップを独走、洋楽アルバムも健闘中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】浜田省吾 10年ぶりのオリジナル・アルバムがトップを独走、洋楽アルバムも健闘中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】浜田省吾 10年ぶりのオリジナル・アルバムがトップを独走、洋楽アルバムも健闘中

【先ヨミ】浜田省吾 10年ぶりのオリジナル・アルバムがトップを独走、洋楽アルバムも健闘中

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから4月27日~29日までの集計が明らかとなり、4月29日リリースの浜田省吾『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』が他のタイトルを大きく引き離し首位となっている。


 『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』は、浜田省吾の10年ぶりのオリジナル・アルバムで、全17トラック、収録時間75分を超える大作。<完全生産限定盤><期間生産限定盤><通常盤><完全生産限定アナログ盤>の4形態が用意されている。


 2位には、ロングセールス中のサザンオールスターズ『葡萄』。英バンド、ホワイトスネイクによるディープ・パープルのカバーアルバム「ザ・パープル・アルバム」が3位にランクイン。4位には、映画『ワイルド・スピード スカイミッション』のオリジナル・サウンドトラック。先週1位のジャニーズWEST『パリピポ』は、5位にランクダウンしている。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年4月27日から29日までの集計)
1位:浜田省吾『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』
2位:サザンオールスターズ『葡萄』
3位:ホワイトスネイク『ザ・パープル・アルバム』
4位:サウンドトラック『ワイルド・スピード スカイミッション オリジナル・サウンドトラック』
5位:ジャニーズWEST『パリピポ』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい