Twitter休止宣言していたイギー・アゼリアが久々にツイート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Twitter休止宣言していたイギー・アゼリアが久々にツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Twitter休止宣言していたイギー・アゼリアが久々にツイート

Twitter休止宣言していたイギー・アゼリアが久々にツイート

 2月にツイッターを、3月にはインスタグラムを“離れる”宣言していたイギー・アゼリアが、ブリトニー・スピアーズとのコラボ曲「プリティ・ガールズ(Pretty Girls)」についてコメントするためその沈黙を破った。


 「“プリティ・ガールズ”のリリースにどれだけワクワクしているか、そして私たち2人でパフォーマンスする予定があることをみんなに伝えたくて戻ってきたわ」と綴るアゼリア。さらには、まだソーシャルメディアと距離を置くものの“マンスリーおしゃべり”はしたいとすると共に、“work”と称している新しいアルバムには初期のファンが喜ぶバイブがあることを、ファンに対しほのめかしている。


 「ソーシャルメディアはまだやらないけど、毎月一度はみんなとおしゃべりしようと思うの、繋がっていられるからね。ビデオ・ストリームとかで」


 「まだアルバムの作業中で、イイ感じに進んでいるわ。“work”は初期のファンが聴いて喜ぶタイプよ。みんな愛してるわ。じゃあね」


 イギー・アゼリアは今年2月、「ソーシャルメディアはとてもネガティブで疲れるもの」「インターネットは人の最も醜い面が反映される」などとしてツイッターとインスタグラムを止めており、以降は彼女のマネージメントがアカウントを使用している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい