バリー・マニロウ、“2014年の極秘結婚”が今になって明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バリー・マニロウ、“2014年の極秘結婚”が今になって明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 今日まで誰にも暴露されることのなかった、“2014年の極秘挙式”が明らかになった。「コパカバーナ」等のヒット曲で知られるバリー・マニロウが昨年、自身のマネージャーであるギャリー・キーフと秘密裏に結婚していたというのだ。ピープル誌が伝えている。


 同誌の情報筋によると、2人はパームスプリングスにあるマニロウの自宅へ“昼食会”を名目に20人から30人ほど招いたといい、これが結婚式となったそうだ。また、ピープル誌いわく、彼らは法的書類へのサインは行わず結婚指輪をしているとのことだ。米タブロイド紙The National Enquirerがこのニュースを最初に報じている。


 なお、アダルト・コンテンポラリー・ポップ界のレジェンドであるマニロウは、米ビルボードに対して今年はじめ、現在のツアーが最後のツアーになると明かしていた。


 マニロウは「引退するとかそういう意味ではないんだ。アルバムを作ればショーもやるしプロモーションもするけど、大きなツアーはやらない。十分にやったからね。40年、いや、それ以上だねホント……荷造りしてルーム・サービスを待つのをやってきたんだ。人から見ると魅力的なことかもしれないけど、これで最後にしようと思う。ホテルの部屋内のことは人には分からないんだ」と話していた。


 米ビルボードは、同報道内容を確認するためマニロウ側に連絡をとっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい