Album Review: エギル・オルセン その不思議な歌声で聴く者を虜にする、ノルウェー出身のSSWによる4年ぶりの新作

2015/04/07 17:30

 アコースティックとエレクトロニクスがたおやかに交錯するサウンドと、ファルセットを駆使した翳りのあるナイーヴな歌声。エギル・オルセンが歌う世界観は、一度聴いたら忘れられない静かなインパクトがある。ホセ・ゴンザレスにも通じる内省的な雰囲気と、キングス・オブ・コンヴィニエンスにも匹敵するメロディのセンス。北欧ならではのひんやりとした質感は、何物にも代え難い。

あわせて読みたい

  • ジェニファー・ハドソンが熱唱 伝説の歌姫の“飽きさせない”伝記映画

    ジェニファー・ハドソンが熱唱 伝説の歌姫の“飽きさせない”伝記映画

    週刊朝日

    11/11

    『セックス・アンド・シガレッツ』トニ・ブラクストン(Album Review)

    『セックス・アンド・シガレッツ』トニ・ブラクストン(Album Review)

    Billboard JAPAN

    3/26

  • ジェイムス・ヴィンセント・マクモロー、待望の初来日公演が2017年3月に決定

    ジェイムス・ヴィンセント・マクモロー、待望の初来日公演が2017年3月に決定

    Billboard JAPAN

    1/17

    『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

    『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

    Billboard JAPAN

    3/16

  • オーロラ、話題のアニメ映画『ウルフウォーカー』の挿入歌に決定

    オーロラ、話題のアニメ映画『ウルフウォーカー』の挿入歌に決定

    Billboard JAPAN

    10/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す