元BiSプールイ率いるLUI FRONTiC 赤羽JAPAN 赤羽シングルチャートで1位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元BiSプールイ率いるLUI FRONTiC 赤羽JAPAN 赤羽シングルチャートで1位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元BiSプールイ率いるLUI FRONTiC 赤羽JAPAN 赤羽シングルチャートで1位獲得

元BiSプールイ率いるLUI FRONTiC 赤羽JAPAN 赤羽シングルチャートで1位獲得

 3月25日 シングル『リプミー』でメジャーデビューを果たした、元BiSのプールイ率いるLUI FRONTiC 赤羽JAPAN。3月29日 新星堂赤羽店にて同作リリースイベントのラストを飾った。

LUI FRONTiC 赤羽JAPAN キュートなイベント写真一覧


 駆け付けた約100名のファンの前に プールイ(vo)、テンペスト竹内(g,cho)、小原just begun(b、cho)の3人が登場。ファンの拍手に包まれる中、ライブはインディーズ時代の楽曲である「感じたいよ ソバにいたいよ 新しい風と切り裂く光を」からスタート。「どうして」「Dear」をアコースティック編成でしっとりと披露し、最後にメジャーデビュー曲「リプミー」でミニライブは終了した。


 バンド名に“赤羽”を掲げ、手製のポケットティッシュやフライヤー、ポスター配りなど赤羽でのプロモーション活動を行い、熱望していた赤羽でのイベントがインストアイベント最終日となるこの日に実現。さらに「リプミー」が新星堂赤羽店のシングルチャート1位を獲得し、メンバーとファンにとってダブルで嬉しいリリースイベントの締め括りとなった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい