【SXSW 2015】でライブストリーミング・アプリ“Meerkat”が注目を集める 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【SXSW 2015】でライブストリーミング・アプリ“Meerkat”が注目を集める

Billboard JAPAN

 3月13日~22日までテキサス州オースティンで開催中の音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント【SXSW 2015】。同イベントでライブストリーミング・アプリ“Meerkat”(ミーアキャット)が話題となっている。



 テクノロジー、マーケティング、メディアなどの業界から33,000以上のメンバーが集結するこの会場で話題となっているのは、ボタン一つにタッチするだけで何でもストリームできる“Meerkat”というアプリ。以前は自動的にライブストリームをTwitterで配信することができたが、13日にTwitterが競合のPeriscope(ペリスコープ)買収を発表、Twitter上でMeerkatにアクセスすることを制限した。



 13日、国有特許に関するパネルディスカッションにおいて米商務長官 ペニー・プリツカーは米国特許商標局の新局長 ミシェル・リーを宣誓就任させるのにストリーミングを利用。「閣僚として初めて、この胸躍るような新たなプラットフォームで重大イベントを共有」とツイート。他にも、大勢が様々なパネルディスカッションやイベントをストリームしている。



 なお、ライバルのライブストリーミング、Stre.amは【SXSWイノベーション賞】の最終選考に残っており、各ストリーミングアプリの激戦から目が離せない。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい