倉木麻衣 JR博多駅博多口駅前広場に登場“セレンディピティ”トーク展開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

倉木麻衣 JR博多駅博多口駅前広場に登場“セレンディピティ”トーク展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
倉木麻衣 JR博多駅博多口駅前広場に登場“セレンディピティ”トーク展開

倉木麻衣 JR博多駅博多口駅前広場に登場“セレンディピティ”トーク展開

 4月29日にライブDVD&Blu-ray『15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” ~Premium~』のリリースを控えている倉木麻衣が、JR博多駅博多口駅前広場にて行われたトークイベントに出演した。


 2月10日より岡山、広島、福岡エリアでオンエアされている山陽新幹線全線開業40周年記念キャンペーン「あしたセレンディピティ」のCM。そのテーマソングを担当している倉木麻衣が、3月15日 JR博多駅博多口駅前広場で開催されたトークイベントに登場し、MCのふたりと共に今回のテーマ「セレンディピティ」についてのトークを展開した。


 “旅を通じてステキな偶然に出会ったり、予想外のものを発見する楽しさを大切にしていきましょう”という意味の「セレンディピティ」という言葉。倉木は「可愛らしい響きで、まるで魔法の呪文みたい」と語った。また、CMテーマソングとなっている新曲「Serendipity」は、新しいことが始まるドキドキ感やワクワクしたトキメキを感じてもらいたい想いで歌詞を書いたという。トーク中には「歌詞を書いているとき、ふとした瞬間に言葉が降ってくるような感じのことがあるんです。ちょうど、メロディが歌詞を連れて来てくれるような」と、歌詞制作中のセレンディピティ体験の話にも触れた。


 様々な形でのセレンディピティトークを展開した倉木は、最後に「旅はそこに行かないと見られないもの、感じられないもの、そして思いがけないセレンディピティがたくさん待っています。ぜひ皆さんもステキなセレンディピティを体験してくださいね」と会場に呼びかけ、笑顔で手を振った。


 山陽新幹線全線開業40周年記念キャンペーン「あしたセレンディピティ」CMテーマソング「Serendipity」は発売未定。爽やかに響き渡る歌声のリリースが待ち遠しい。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい