T.I.、ヤング・ジージーら主催パーティーで発砲事件、2人が負傷 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

T.I.、ヤング・ジージーら主催パーティーで発砲事件、2人が負傷

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 T.I.、ヤング・ジージー、ヨー・ガッティ、ヤング・ドルフの主催により2月28日にノースカロライナ州シャーロットのナイトクラブ“Label”で開催されたパーティーにて、複数回の発砲があり2人が負傷したことが明らかになった。ハリウッド・リポーターが警察に確認をとった。


 被害者のひとりは医者によって病院に搬送され、もうひとりは別に車で到着したとのこと。ともに命に別状はないという。


 なお、正確に何が起こったのかは情報が錯綜している。USAトゥデイ紙の報道では、発砲した人物は主催するラッパー達とともにステージ上にいて、そこから発砲したとしているが、米ゴシップ・サイト“TMZ”では、その際パフォーマーたちはステージ上にいなかったと伝えている。


 当時の会場の様子を映したビデオがインスタグラムに投稿されているが、前述のどちらだったか明確にはわからない。しかし、あるツイッター・ユーザーが「ジージー、ゴッティ、T.I.がパフォーマンスをしている時、どこからか発砲が始まった。神様、ステージの側にいた我々を守っていただき感謝します」と綴っていることから、ラッパー達がステージにいたことは確かなようだ。


 警察は今回の事件について引き続き捜査している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい