白波多カミン“仏壇の前でセックスをした”衝撃曲「姉弟」のMV公開 4/5には早川義夫との競演も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

白波多カミン“仏壇の前でセックスをした”衝撃曲「姉弟」のMV公開 4/5には早川義夫との競演も

Billboard JAPAN
白波多カミン“仏壇の前でセックスをした”衝撃曲「姉弟」のMV公開 4/5には早川義夫との競演も

白波多カミン“仏壇の前でセックスをした”衝撃曲「姉弟」のMV公開 4/5には早川義夫との競演も

 京都生まれ、京都育ちのシンガーソングライター 白波多カミン。3月11日にリリースする3rdアルバム『白波多カミン』よりリード曲「姉弟」のMVを公開した。


 今回のMV(http://youtu.be/d5_S3iyWDpA)の撮影/監督を手がけたのは、前作の「くだもの」MVでも話題になった映像作家の小林由美子。虚構と現実が同時に存在する映像は、MVという枠を越えて一つの映像作品としても堪能できる。撮影は真冬の渓谷の湖で行われており、真冬の中で初めての撮影を終えた白波多カミンは、「寒さで死ぬかと思ったが、また新しい発見が出来た」とコメントしている。


 「姉弟」は“仏壇の前でセックスをした”というセンセーショナルな歌詞の出てくる楽曲であり、MVでは楽曲の持つ死生観を静かに熱く表現している。同じく小林由美子が撮影監督を手掛けた「いますぐ消えたい」のMV(http://bit.ly/1DwjBuH)と合わせてチェックしてほしい。


 また、今作には、1960年代後半にロックバンド ジャックスのメンバーとして活動し、現在もミュージシャン/著述家として活動を続けている、早川義夫からコメントが届いている。「好きになっても好かれるとは限らない。しかし美は不協和音から生まれるのだ。」


 4月5日には、渋谷ラストワルツにて【白波多カミンと早川義夫の世界】と題し、白波多カミンと早川義夫それぞれのソロライブ、セッション、お互いの曲をカバーし合う予定もあり。サポートメンバー一切なしの2人の世界感を存分に楽しめる、他ではなかなか見られない内容のイベントを渋谷ラストワルツにて開催。


 さらに、観覧フリーのインストアライブも地元の京都と東京にて実施。対象店舗で『白波多カミン』を購入した人は、ライブ後に行われるサイン会にも参加できる。




◎白波多カミンインストアイベント
03月21日(土・祝)TOWER RECORDS京都店 9Fイベントスペース
START 14:00
内容:ミニライブ&サイン会
04月10日(金)TOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース
START 21:00
内容:ミニライブ&サイン&握手会


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい