植田真梨恵 聖地で歌う「皆さんの毎日を音楽が救ってくれると私は思います」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

植田真梨恵 聖地で歌う「皆さんの毎日を音楽が救ってくれると私は思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
植田真梨恵 聖地で歌う「皆さんの毎日を音楽が救ってくれると私は思います」

植田真梨恵 聖地で歌う「皆さんの毎日を音楽が救ってくれると私は思います」

 2月25日 メジャーファーストアルバム『はなしはそれからだ』をリリースしたばかりの植田真梨恵が、活動拠点である大阪心斎橋アメリカ村三角公園前RIBIAビジョンでリリース記念イベントを開催した。


 過去に数多くのアーティストが伝説のライブを繰り広げた聖地へ、アコースティックではなくバンドを引き連れて登場した彼女。1曲目はメジャーデビューシングルとして発表した「彼に守ってほしい10のこと」。耳なじみのある楽曲だからか、たまたま通行していた人達も次々と足を止める。「アメリカ村におられる皆さん! 植田真梨恵と言います! 楽しんでください! 私が大切にしている曲をやります!」と、インディーズ時代の最後のシングル曲「心と体」でオーディエンスはヒートアップしていく。


 そして、セカンドシングル曲「ザクロの実」では、ピアノ主体のサウンドで高音ボーカルが心地良く鳴り響き渡れば、「毎日、いろんなことがある生活の中で、皆さんの毎日を音楽が救ってくれると私は思います。私の音楽もそんな存在になれば嬉しいです」と紹介されたアルバムからのリード曲「FRIDAY」を最後に披露。植田真梨恵がかき鳴らすギターリフにバンドサウンドが重なり、疾走感を増していく。


 時間にして20分。ライブが終了した頃には約1000にもの人だかりが。多くのファンがCD購入の為に列を作り、リリース記念イベントは幕を閉じた。


 また、アルバム封入で告知された植田真梨恵バックアップパーティー“箱庭”の設立がオフィシャルサイト上でも発表。こちらは無料で登録できるオフィシャルファンクラブ。会員サイト限定のスペシャルコンテンツや最新のメルマガ情報、ライブチケット情報など充実している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい