シュグ・ナイト、裁判所から再び救急車で運ばれる

2015/02/20 14:18

 元ラップ界の大御所でデス・ロウ・レコードの共同設立者であるマリオン・“シュグ”・ナイトが2月19日、ロサンゼルス裁判所から何らかの健康問題により救急車で搬送された。別々の事件で殺人や強盗罪に問われているナイトが病院に運ばれるのは、ここ最近で2度目となる。

あわせて読みたい

  • シュグ・ナイト 殺人事件について法廷に戻ることになる

    シュグ・ナイト 殺人事件について法廷に戻ることになる

    Billboard JAPAN

    3/10

    殺人事件担当の弁護士を解雇したシュグ・ナイト また病院へ搬送される

    殺人事件担当の弁護士を解雇したシュグ・ナイト また病院へ搬送される

    Billboard JAPAN

    3/3

  • シュグ・ナイト、殺人・ひき逃げ容疑の公判が7月に開始

    シュグ・ナイト、殺人・ひき逃げ容疑の公判が7月に開始

    Billboard JAPAN

    5/1

    シュグ・ナイト、2015年のひき逃げ死傷事件で28年の実刑判決

    シュグ・ナイト、2015年のひき逃げ死傷事件で28年の実刑判決

    Billboard JAPAN

    10/5

  • 6ix9ine(シックスナイン)、9件の容疑を認める 情報提供と引き換えに減刑か 

    6ix9ine(シックスナイン)、9件の容疑を認める 情報提供と引き換えに減刑か 

    Billboard JAPAN

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す