女子大生アイドルコピーダンスコンテスト【UNIDOL】明治大学 Copiaが優勝 チーム・負けん気ゲスト出演も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女子大生アイドルコピーダンスコンテスト【UNIDOL】明治大学 Copiaが優勝 チーム・負けん気ゲスト出演も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
女子大生アイドルコピーダンスコンテスト【UNIDOL】明治大学 Copiaが優勝 チーム・負けん気ゲスト出演も

女子大生アイドルコピーダンスコンテスト【UNIDOL】明治大学 Copiaが優勝 チーム・負けん気ゲスト出演も

 日本初のアイドルコピーダンスコンテスト【UNIDOL(ユニドル) 2014-15 Winter】が、2月12日 Zepp DiverCityTOKYOにて開催され、明治大学のアイドルチーム Copiaが優勝した。


 本コンテストは、University Idolを由来とし、早稲田大学/上智大学/明治大学/青山学院大学など、各大学に所属するアイドルコピーダンスサークルによる、日本初の大学対抗アイドルコンテスト。2012年に第1回大会を開催して以来毎回規模を拡大し、2014年度のイベント総動員数は1万人に達した。
 
 【UNIDOL 2014-15 Winter】には、合計47チームがエントリー。昨年11月15日 梅田 amHALLにて関西予選、12月13日 shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて関東予選、12月28日 DRUM Be-1にて九州予選をそれぞれ開催。関東予選から8チーム、関西/九州予選からそれぞれ1チームの計10チームが本選への出場を果たした。さらに、敗者復活戦を勝ち抜いた3チームとスペシャル枠1チームの出場が決定し、全14チームが日本一の大学生アイドルの座を狙いパフォーマンスを繰り広げた。また、各チームのパフォーマンス後にはシークレットゲストとして、THE・ポッシボ―、吉川友、アップアップガールズ(仮)の合同ユニット チーム・負けん気が登場し、会場を盛り上げた。


 本コンテストでみごと優勝したのは、明治大学 Copia。準優勝には日本大学藝術学部 ドルクラ☆、3位は早稲田大学 わこー!プロジェクトという結果になった。“女子大生アイドル”という新たなアイドルカテゴリーを通じて、アイドル並びに大学生を盛り上げていく【UNIDOL】の今後の開催にも期待だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい