ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦

ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦

 本日発表の2月16日付 Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”は、1位が三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』、2位がSEKAI NO OWARI『Tree』となり、先週と同じワンツーという結果になった。


 また、『PLANET SEVEN』は今週の実売数で10万枚を超えるセールスを記録して累計53.6万枚、『Tree』も累計で42.2万枚と共に大台を突破。一方のチャートは、ネットシーンで活躍する実力派男性シンガー りぶの3作目『singing Rib』が3位に。


 そして今年の2月で結成30周年を迎えたTHE BLUE HEARTSの記念盤『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS~SUPER SELECTED SONGS~』が4位となり、『進撃の巨人』シリーズや『キルラキル』など名編曲家 澤野弘之が手がけてきたボーカルフィーチャー楽曲を選りすぐったベスト盤『BEST OF VOCAL WORKS [nZk]』が5位と、新作がチャートインしている。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年02月16日付)
1位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』
2位.SEKAI NO OWARI『Tree』
3位.りぶ『singing Rib』
4位.THE BLUE HEARTS『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS~SUPER SELECTED SONGS~(3CD)』
5位.澤野弘之『BEST OF VOCAL WORKS[nZk]』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい