ジャーニーのニール・ショーンが結婚式会場の使用料をめぐり提訴

2015/02/09 16:15

 ジャーニーの創立者でリード・ギタリストのニール・ショーンが、バンドの出身地でもあるサンフランシスコ市を相手に訴訟を起こした。ショーンは元リアリティ番組スターとの豪華挙式に同市のランドマークを使用。その使用料24万ドル(約2,850万円)をめぐっての提訴だという。

あわせて読みたい

  • 1972年以前の曲の使用をめぐり、米大手ラジオ局が訴えられる

    1972年以前の曲の使用をめぐり、米大手ラジオ局が訴えられる

    Billboard JAPAN

    9/1

    マイケル・ジャクソンの死後、クインシー・ジョーンズが約20億円の印税を受け取っていたことが明らかに

    マイケル・ジャクソンの死後、クインシー・ジョーンズが約20億円の印税を受け取っていたことが明らかに

    Billboard JAPAN

    7/19

  • マイケル・ジャクソン側に約11億円求めるクインシー・ジョーンズの訴訟が法廷争いへ

    マイケル・ジャクソン側に約11億円求めるクインシー・ジョーンズの訴訟が法廷争いへ

    Billboard JAPAN

    2/26

    1972年以前の曲の著作権使用料、約100億円でPandora合意か

    1972年以前の曲の著作権使用料、約100億円でPandora合意か

    Billboard JAPAN

    10/16

  • フロリダ・ジョージア・ラインのブライアン・ケリーが結婚

    フロリダ・ジョージア・ラインのブライアン・ケリーが結婚

    Billboard JAPAN

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す