ケイティ・ペリーが【グラミー賞】出演決定! 感動バラード披露へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイティ・ペリーが【グラミー賞】出演決定! 感動バラード披露へ

Billboard JAPAN
ケイティ・ペリーが【グラミー賞】出演決定! 感動バラード披露へ

ケイティ・ペリーが【グラミー賞】出演決定! 感動バラード披露へ

 ケイティ・ペリーが【スーパーボウル】ハーフタイムショーからわずか1週間後の今週末、【グラミー賞】でもパフォーマンスを披露することが明らかになった。


 同シンガーは、最新アルバム『プリズム』から感動的なバラード「バイ・ザ・グレイス・オブ・ゴッド」を披露する予定とのことだ。同曲についてペリーは、2013年の米ビルボード誌のカバー・ストーリーにて、“自殺を考えることについて述べたもの”と説明しており、「あの曲は、ある時期においてそれがどれぐらい辛いものだったかが表れているの。私は自分自身に対して“本当に我慢したいの? 生きていくべきなの?”って問いかけているのよ」と話していた。


 今回バラードを披露するということで、2011年の【グラミー賞】パフォーマンスの際、「ティーンエイジ・ドリーム」を披露する前にラブソングの「ノット・ライク・ザ・ムービーズ」で幕を開けた時のことを思い出させる。ペリーが今年の式典に向け、メドレーの準備をしているのか、あるいは「バイ・ザ・グレイス~」単体で披露するのかは不明だ。


 さらに米ビルボードが得た情報によると、ペリーはダンスの要素を中心としたド派手なパフォーマンスを用意しているという。


 2月8日のステージでのパフォーマンス・アーティストとしてこの他、マドンナ、カニエ・ウェスト、アリアナ・グランデ、レディー・ガガなどが発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい